« 2009年2月 | メイン | 2009年9月 »

2009/16/4 11:02
2009年4月5日 ディプロマコース  「精神医学 (心身医学) 」  

2009年4月5日(日)(当研究所・研修室)PM1:00~5:00
精神医学と心身医学についてそれぞれの領域の確認をしました。高度の専門性の高い精神医学に対し、
心身医学は、精神的な活動が原因で心身の変容(心身症)や精神の変容(神経症)を起こした状態を診断し、治療する領域で病気を予防することができます。心身症、神経症に対して病気の特徴を知り、またなりやすい性格を分析しながら、予防について考えました。また、ストレスの克服として呼吸法を取り入れたリラックス法を実践しました。

2009年3月14日 「気ミーティング1」 

2009年3月14日(土)(当研究所・研修室)PM7:00~9:00
瀬尾泰範先生をゲストに招き、宇宙エネルギーとは何か、生命エネルギーである「気」をどう自分たちが感じ、使えたらいいのか、自分たちの潜在している能力について話し合いました。

%E6%B0%97%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%803.jpg


気の性質や人間の構造を探りながら、研究所で指導している気エナジーについて、さらに理解を深め、佐藤代表の特異能力者としての計測結果、その能力と周囲との関係について、気の科学から見た将来性についての提言を聞きました。

2009年3月15日 ディプロマコース  「占星学」  

%E5%8D%A0%E6%98%9F%E5%AD%A6.jpg
2009年3月15日(日)(当研究所・研修室)AM10:00~PM5:00
ホロスコープ占星学の歴史を学び、ホロスコープモデルを見ながら、ホロスコープ占星学を学びました。運命学の基本原理であるパーソナリティ(性格、才能、習慣)が運命をつくること、人間は、潜在意識において、自分が思っているような人間になるということから、内面(心の世界)が外面(現実社会)に反映されていくことを学びました。そして12星座占いについて、実際の自分の星座の特徴を知り、自分と照らし合わせながら興味深く講義を受けました。講師は瀬尾泰範先生

2009年3月14日 サーティフィケイトコース  「気の科学」 

%E6%B0%97%E3%81%AE%E7%A7%91%E5%AD%A6.jpg
2009年3月14日(土)(当研究所・研修室)PM3:00~6:00
気とは何か、また気はどんなふうに感じられるか、気はどうしたら出せるのかを学びました。
「気」は二つに分類され、宇宙に遍満する「気」、そして生命エネルギーである「気」に分けられる。日本人は、気に敏感な民族であり、潜在的に「気」を感じる力をもっていること、気の科学の現状を知り、気の性質から未来創造の可能性を学びました。講師は瀬尾泰範先生

2009年2月15日 サーティフィケイトコース  「カウンセリング法」  

2009年2月15日(日)(当研究所・研修室)AM10:00~12:00
「カウンセリング法」では、カウンセリングとは何かを学びました。
カウンセリングの6原則とは何か、カウンセリングの技法について学び、カウンセラーの資質の上げる重要性についての講義を受けました。講師は志賀一雅先生

2009年 2月14日 オープンスクール ① 「健康と脳力」

2009年2月14日(土)(当研究所・研修室)PM7:00~9:00
ホリスティック健康科学研究所のオープンスクールが開講しました。今回の講座は、「脳力」。日常生活の中の健康と脳の関係、意識の転換によって、脳の働きはどのように変わるか?心豊かな人生を送るための7つのスイッチについて学びました。講師は志賀一雅先生