« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011/28/4 11:44
金沢ケーブルテレビ まちスタ530 火曜コーナー 「元気のヒミツ」

2011年4月26日(火) 午後5時半~
家庭で出来るデトックスクッキングを佐藤代表が出演し、デトックス食材の働きを紹介しました。実際のクッキング教室のVTRを流し、食材とメニューの説明を行い、その他、さらにその応用編を指導しました。

P1010669.JPG P1010670.JPG P1010671.JPG

MROラジオ 「ムフフ サンセット」 ~ アンチエイジング講座

2011年4月25日(月) 午後6時半~
4月から毎週月曜日 午後6時半~7時に放送が始まった「ムフフ サンセット」
長田哲也、上坂典子のゴールデンコンビがお送りする、ムフフという言葉にかくされた、いろいろな話題にスポットを当てていく番組、この番組の第4週目は、佐藤代表が出演し、アンチエイジング講座をご紹介します。今日は、目の筋肉を強化して若々しい表情を作る、目の筋トレをレッスンしました。

MROラジオ 好キッと土曜日! 「佐藤禎花のヒーリングタイム」

2011年4月23日(土) 午前9時半~
佐藤禎花のヒーリングタイムが帰ってきました。前回は電話での出垣だったので、今日のスタジオ入りがはじめての顔合わせとなりました。テーマは、 「四月 出会いと別れ 2」
前回は、この震災が、実際に被災された方たちだけでなく、いろいろなところに影響を及ぼし、運命や人生が大きく変ってしまった人たちの話、また、悲しみや絶望を乗り越えて、希望に向かって歩き出そうとしている新大学生や社会人に向けての想いの話でした。今回は、震災の被災者だけではなく、四月の新しい出発に向かって頑張ってきた人ほど、ほっとしたときに、いろいろな症状が出てくるもの、まだ先の遠い希望や夢も大切ですが、今、まだまだ気は抜けませんが、日々の一歩々の積み重ねを大切にしていくことが大切です。この震災の後、CMでも「上を向いてあるこう」とか「見上げてごらん、夜の星を」が流れています。悲しいときには、悲しい歌を聞いて泣くことも大事です。我慢をしないこと。
声を出すことが大事だというお話でした。
P1010617.JPG P1010618.JPG

4月 特別講座のご案内

金沢市文化ホール3階 大会議室において特別講座が行われました。
講師は、雄山 真弓 先生(関西学院大学名誉教授・大阪大学大学院招聘教授・㈱カオテック研究所代表取締役)
テーマは、『生体ゆらぎのダイナミックスとその解析』 ~たかが指尖脈波、されど指尖脈波~

人間が健康を保つために、重要な抗力(免疫力)。肉体を守る免疫は良く聞く事はあっても、精神面を守る免疫力はなかなか知られていません。この精神的免疫力は、自分を取り巻く環境(職場環境や人間関係)の変動に対して柔軟な対応ができる力です。精神的
免疫力は、人間のさまざまな状態で変化します。本当の意味での『元気』を意味するかもしれません。昔から「健全な精神は健全な肉体に宿る」ということわざがあります。ここでいう健全な精神というのは、まさに精神的免疫力を無意識に上げたり下げたりできる人を意味していると考えられます。これまで漠然といわれてきた、周りの環境に上手に順応して自己発信できる能力をはかる方法として考えていきます。
この精神的免疫力は、自分を取り巻く環境の変動に対して柔軟な対応ができる力の事であり、本当の意味での『元気』を意味します。人間の元気は、指尖脈波によって測ることができ、メンタルヘルスを考える上においても、現代社会において、問題とされている、自閉症、うつ病、痴呆症などの気付きや、幼児虐待等の痛ましい事故の未然の防止においても注目されています。
P1010651.JPG P1010652.JPG P1010653.JPG P1010655.JPG

第6回 北國新聞文化センター アンチエイジングアドバイザー資格取得講座

2011年4月23日(土) 

北國新聞文化センター本部研修室において、第6回アンチエイジングアドバイザー初級講座が行われました。am10時~12時まで、総まとめ講座。 みんな、テストの前で緊張気味でしたが、10項目のまとめを再確認しながら、チェックしていました。
pm1時~5時、テストが行われました。
P1010622.JPG P1010623.JPG

佐藤禎花のアンチエイジングCooking

2011年4月22日(金) 午後7時~9時

北國新聞文化センター10階クッキングサロンにて、佐藤禎花のアンチエイジングCooking講座が行われました。

メニュー 

ウェルカムハーブティー
春キャベツとアサリのデトックス蒸し
フィッシュハンバーグ 木の芽醤油だれ 竹の子ソテーとわさびを添えて
新玉ねぎとおぼろ昆布の味噌汁 スーパー葉酸雑穀米
春のサプライズデザート
当日は、金沢ケーブルテレビの取材も入り、楽しい講座になりました。
P1010600.JPG P1010602.JPG P1010606.JPG P1010615.JPG

2011/18/4 23:20
第1回 デトックスエクササイズ教室(静岡・袋井) 開講

2011年4月18日(月) am9時半~am11時
静岡県袋井市月見の里学遊館において、デトックスエクササイズ教室を開講しました。
小さいお子さんを持つお母さんたちが集まり、デトックスに理解を深め、実際にデトックスエクササイズを体験しました。「デトックス」という言葉さえ、あまり知らないという参加者でしたが、毒出しとは何か?毒をどうやって体外に排泄させていくか、一般に行われているダイエットでは、お通じを良くしたり、発汗を促したりすることがデトックスであるというふうに捉えがちですが、本当の意味のデトックス(有害ミネラルを排出させる)を学び、子供の多動症、授業中に集中して座っていられない子供が多いというデーターも交えながら、デトックス生活の必要性、引き算の健康法の実践に興味が出てきたようでした。
デトックスエクササイズでは、リンパ心臓を意識して、代謝を上げていく方法、排泄を高めていく方法を、ゆら太郎(体幹筋トレーニング機器)も使いながら指導しました。

 P1010565.JPG

第1回 セルフケア教室(静岡・磐田) 開講

2011年4月17日(月) pm7時~pm9時 
静岡県磐田市アミューズ豊田において、セルフケア教室が開かれました。
「自分の体の状態を知り、改善していくこと」をテーマに、運動法とオイル法を交えて、セルフケアを行いました。それぞれにあったオイルの選び方、プラスとマイナスのエネルギーの作用を使ったエネルギー療法、体への意識の向け方で体が軽く感じること、また、それぞれのバイブレーションによって、オーラオイルの香り方が違うということなど・・・発見と納得の講座になりました。実際に運動法を行いながら、オイルの塗布によるオイルセラピー法も実践しました。また応用編として、ゆら太郎(体幹筋トレーニング機器)をつかった、インナーマッスルの鍛え方も取り入れながら、指導しました。

P1010548.JPG P1010551.JPG

サーティフィケイトコース (静岡・磐田)

2011年4月17日(日) pm1時半~pm5時 
静岡県磐田市 氣エナジー磐田店において、サーティフィケイトコース「他者セラピー」の授業が行われました。
オイルの持つエネルギーと働きの違い、他者への触れ方と感じ方、呼吸法、指圧と気圧の違いを学び、脚のオイル塗布、擦り込み、強擦の手順を学び、自分の手の走行、密着、強弱に気をつけながら、実践しました。

P1010542.JPG P1010545.JPG

第1回 セルフケア教室(東京・江古田) 開講

2011年4月11日(月) pm3時半~pm5時 
東京都練馬区江古田コミュニティーセンターにおいて、セルフケア教室が開かれました。
「体と心を癒す」をテーマに、体とのコミュニケーションの取り方、運動機能の確認・・・
ストレスが作る体の不定愁訴について学び、生活の中から取り入れていく運動法、また
ゆら太郎(体幹筋トレーニング機器)をつかった、インナーマッスルの鍛え方を学びました。

 

サーティフィケイトコース

2011年3月27日(日) am10時~pm5時 当研究所研修室において、サーティフィケイトコース「氣エナジーヒーリング」の授業が行われ、佐藤代表による講義が行われました。
「氣エナジー」とは何か。食事・食べ物についての考え方を見直し、日本のしきたりについて考えました。また、自分の人生設計、生命と命についてのことを学びました。

P1010503.JPG

3月 サロン会

2011年3月26日(土) pm7時~ 直営店・準直営店・グループサロンの各店長が集まり、サロン会が行われました。
「真のホスピタリティーとは・・・」をテーマに。

お客様(クライアント)に接するときに、どのような気持ちを持って接しているか?それが、きちんと表に出ているか?苦しい・つらいときをどう乗り越えるのか?
学ぶこと・人の役に立つことをし、必ず乗り越えられるという気持ちを持ち、世の中の役に立つよう働かせて下さいと、日々、意識を持つこと。また、大変でもイキイキいる方法について佐藤代表が話されました。

第5回 北國新聞文化センター アンチエイジングアドバイザー資格取得講座

2011年3月26日(土) pm1時~4時 北國新聞文化センター本部研修室において、第5回アンチエイジングアドバイザー初級講座が行われ、「アンチエイジング食事療法・運動療法」について学びました。運動の実践では「ゆら太郎(体幹筋トレーニング機器)」を用いたエクササイズを実践しました。食事療法では、佐藤代表が実際に、とろろ昆布の佃煮をつくって、試食しました。

P1010499.JPG P1010496.JPG P1010501.JPG P1010502.JPG