« 2011年4月 | メイン | 2011年6月 »

2011/27/5 14:46
「人間サイエンスの会」 月例講演会 出席

2011年5月19日(木)pm3時~5時
衆議院第一議員会館大会議室にて「人間サイエンスの会」の月例講演会があり、佐藤代表が出席しました。
「脳からストレスを消す生活・セロトニン活性」と題し、講師 有田秀穂博士の講演がありました。
自殺者が年間三万人を越えて13年になるそうです。自殺の背景には抑うつがあります。現代の医学では、うつ病の原因としてセロトニン神経の機能低下が明らかになっているようです。セロトニン神経は、大脳の覚醒レベルの調節、気分、自律神経、痛覚調節などに働きます。朝起きて、セロトニン神経がきちんと活性化されないと、頭が目覚めず、意欲や集中力も上がらず、低血圧や低体温などの自律神経失調症状が現れ、不定愁訴的な痛みが発生し、これらの症状は、うつ病や慢性疲労症候群の患者の症状と重複するそうです。セロトニン神経を活性化させるための三つの要因、「リズム運動」「太陽の光」「グルーミング」について、それぞれの説明があり、セルフケアとしてセロトニンが活性する生活習慣の必要性を講義されました。

20110519%20%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%BC%9A%E3%80%803%E3%80%80%E6%9C%89%E7%94%B0%E7%A7%80%E7%A9%82%E5%85%88%E7%94%9F.bmp

第2回 デトックスエクササイズ教室(静岡・袋井)

2011年5月16日(月) am9時半~11時半 静岡県袋井市月見の里学遊館において、第2回デトックスエクササイズ教室が行われました。
デトックス理論の説明のあと、それぞれの不定愁訴について考え、アロマオイルを使ったセルフケア法を学びました。
2種類のオイルを使い分けて、どう体に意識を向けていくかを学びました。

  

アンチエイジングアドバイザー初級講座 (静岡・磐田) 第3回

2011年5月15日(日) am10時半~pm5時  豊田農村環境改善センターにおいて、第3回アンチエイジングアドバイザー初級講座が行われました。
「精神療法」、「アンチエイジング美容医療・アンチエイジング医療」、「アンチエイジングのための美肌」、「アンチエイジング食事療法・運動療法」について学びました。

0515%E7%A3%90%E7%94%B0%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B01.JPG

第2回 セルフケア教室 (東京・江古田)

2011年5月9日(月) am10時~12時 東京都練馬区江古田コミュニティーセンターにおいて、第2回セルフケア教室が行われました。
今回は、オイルを使ってセルフケアを実践しました。オイルの内容・働きを学んだ後、足の裏からひざまでの部位を実習しました。