メイン

2013/09/10 16:45
北陸日本サイ科学会 10月定例会

2013922() 後1時30分~午後4時30

ホリスティック健康科学研究所 研修室にて

北陸日本サイ科学会の定例会が行われました。(後援) 北國新聞社


講師に才能開発研究所代表、占星学研究家

瀬尾 泰範(せお やすのり) 先生をお招きし、

「世界史上でも第一級の人物 

 空海の修行と世界観、密教超能力の原理」

と題してご講演いただきました。

DSCN0661.JPGCIMG5185.JPG

弘法大師 空海によって真言密教の根本道場が創られた高野山は、
平成27年に開創1200年を迎えます。
この機会に最澄と共に日本の仏教の土台を築きあげ、また日本の
文化の土台を創った空海の宗教家としてだけでなく、思想家、能力者
として第一級の人物と成っていった信じられない位の偶然に満ちた
個人史を紐解いていきました。また、講師が今年の5月に胎蔵界の
結縁潅頂を受けた時の、宿坊での護摩行のビデオ映像や金剛峯寺
の写真等も紹介されました。

DSCN0663.JPG

北陸日本サイ科学会会長の佐藤禎花が、開会と閉会に挨拶をしました。


2013/26/5 17:59
北陸日本サイ科学会 4月定例会

2013428日(日) 

午後230分~午後530分 当研究所研修室にて

北陸日本サイ科学会 4月定例会が行われました。

 

テーマ 「氣エナジーヒーリング」

 

第一部

「アロマと氣エナジー」

田村由美子先生(ホリスティック健康科学研究所 講師)

 DSC_2249.JPG

第二部 

「皮膚と氣エナジー」

丸谷惠子先生(ホリスティック健康科学研究所 講師)

 DSC_2250.JPG

第三部 

「セルフケア法の実践」

CIMG4581.JPGCIMG4582.JPG

サイ科学とは・・・

普通一般には知られていないエネルギーを媒体にして、心と心、

心と物、および、物と物との間に発生する現象を科学的に研究し、

その要因を解明しようとする学問領域のことです。

"サイ"という語は、

デューク大学のJ..ライン博士の提案によるもので、

ギリシャ語の「魂」という語の頭文字ψ(psi)からきています。

サイ科学の研究が進み、一人一人がサイ科学を理解し応用する

ようになれば、本当の健康や本当の幸福を得ることが出来ます。

2013/16/4 21:52
伊那教室 佐藤禎花のアンチエイジング&デトックスセルフケア

2013327日(水) 午後2時~午後330分 

氣エナジーヒーリングサロン伊那店にて

「佐藤禎花のアンチエイジング&デトックスセルフケア」教室が行われました。

アンチエイジングとデトックスを促す運動法・経絡ストレッチ、オイル法(オリジナルアロマオイルを使用)、呼吸法を行いました。

P3271271.JPG

2012/15/12 21:09
サロン会 <東京研修>

2012122日(日)~3日(月)

サロン会の特別編として、東京研修が行われました。

 DSC_0199.jpgのサムネール画像

六本木ヒルズにある、ハリウッド株式会社へご訪問。

とても温かいお出迎えをいただきました。

DSC_0220.jpg

メイ牛山さんの写真を囲んで・・・

左よりテクニカルアドバイザーのユーコ牛山さん、

当研究所代表 佐藤禎花先生、美容教育部長の伊藤勝江さん。


IMG_0048.JPG

メイ牛山さんご出演のテレビ番組を見せていただき、

伊藤さんのお話を伺いました。

IMG_0044.JPGIMG_0045.JPG

お話の後は、ガーデンスパの見学、森タワーの展望台をご案内下さいました。

           DSC_0218.jpg


IMG_0097.JPGIMG_0094.JPG

           IMG_0104.JPG


MROラジオ佐藤禎花のアンチエイジング講座」の一環として、 

ユーコ牛山さん、伊藤さんへの取材が行われました。

その様子は、124日(火)MROラジオ「ムフフナイト」にて放送されました。


*************************************************

 

「健康と美」フォーラム2012 <品川フロントビル会議室にて>

主催/株式会社アオテアロア

オープンセミナーを受講してきました。

SN3R0038.JPG SN3R0039.JPG

東京薬科大学薬学部準教授 佐藤隆先生による

 「マイタケ抽出資質(物質名:グリピン)による乾燥肌対策と肌老化、

 皮脂産生とヒアルロン酸産生とは」

 

「笑いと健康について」 国際派落語家 真打ち 三遊亭竜楽

 

玉川大学農学部教授 八並一寿先生による

「深海ザメ肝油に含まれるアルコキシグリセロール(AKG)の100を超える

世界の学術発表論文からの検証免疫、抗ガン、放射線障害の改善等々)」

 

薬学博士 渡辺孝寿先生による

「羊プラセンタの文化的歴史的な背景および健康と美に対しての有効性と

"なぜ世界のセレブに愛されているか"」

「CBP・トラボーンによる骨密度対策、骨密度とシワの関連性」


☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆~~

CIMG2946.JPGCIMG2947.JPG

           当研究所東京事務局の44階ラウンジにてティーブレイク♪



2012/13/11 14:47
北陸日本サイ科学会 11月定例会

2012114() 午後1:45445

北陸日本サイ科学会の定例会が金沢市文化ホール大会議室にて

行われました。  後援/北國聞社  共催/ホリスティック健康科学研究所

 

   今回は、「祈りのエネルギーについて」ご講義いただきました。

                 CIMG2791.JPG

     北陸日本サイ科学会 会長 佐藤禎花による御挨拶

           DSC_2045.JPG 

          講師:清田益章(きよたますあき)先生

  プロフィール/超能力者として、国内外の超能力研究に参加。

         国内外のテレビなど各メディアの取材を数多く受ける。

           現在、法具(九鈷杵)を両手に、祈りと踊りを融合させた

           独自の祈り方"おのり"を奉納する活動を行っている。

                           CIMG2794.JPG 

                           CIMG2796.JPGのサムネール画像  

               大勢の参加者の見守るなか、見事にスプーンを折って見せて下さいました。


            DSC_2059.JPG

 講師:高野誠鮮(たかのじょうせん)先生

羽咋市の市役所員で、著書「ローマ法王に米を食べさせた男」の

スーパー公務員として注目を集める。

今回は、日蓮宗妙法寺第41世住職として、祈り、

祈祷と効能・効果についてお話いただきました。


            CIMG2799.JPGのサムネール画像のサムネール画像

   対談では大いに盛り上がり時間が名残惜しく、

   次回、第二弾を希望する声が多くありました。

  DSC_2042.JPG

    大勢お集まりいただき有難うございました。





2012/29/5 16:23
北陸日本サイ科学会 5月定例会

2012527() 午後145445 

金沢市文化ホール 3階 「大会議室」にて、北陸日本サイ科学会の定例会が行われました。

講師として、過疎の村を救ったスーパー公務員として注目を集めている、

高野誠鮮こと飛島竜一先生、

ビートたけしのTVタックル特番超常現象バトルUFO/ESP肯定派の常連として出演している竹本 良先生、

ご両名を昨年に引き続きお招きし、夢のコラボ第2弾として、三部構成で講演を行いました。

 

第一部 「ローマ法王に米を食べさせた男」 

      講師 高野誠鮮先生(羽咋市役所員・住職)

二部 「宇宙政治∞(ムゲン)道場」 

      講師 竹本 良先生(科学問題研究家)

 

第三部 「トークバトル 第二弾」 飛島竜一先生×竹本 良先生

 

※サイ科学とは、普通一般には知られていないエネルギーを媒体にして、心と心、心と物、および、物と物の間に発生する現象を科学的に研究し、その要因を解明しようとする学問領域のことです。"サイ"という語は、デューク大学のJ.B.ライン博士の提案によるもので、ギリシャ語の「魂」という語の頭文字Ψ(psi)からきています。

psi takano.JPGpsi takemoto.JPGpsi 3bu.JPGpsi 3bu2.JPG

 

2011/21/6 16:59
5月 サロン会

2011年5月28日(土) pm7時~ 直営店・準直営店・グループサロンの各店長が集まり、サロン会が行われました。
脳を常に使うこと。学ぶことは成長することです。一生懸命は引き寄せ現象を起こします。と佐藤代表のお話がありました。

2011/27/5 14:46
「人間サイエンスの会」 月例講演会 出席

2011年5月19日(木)pm3時~5時
衆議院第一議員会館大会議室にて「人間サイエンスの会」の月例講演会があり、佐藤代表が出席しました。
「脳からストレスを消す生活・セロトニン活性」と題し、講師 有田秀穂博士の講演がありました。
自殺者が年間三万人を越えて13年になるそうです。自殺の背景には抑うつがあります。現代の医学では、うつ病の原因としてセロトニン神経の機能低下が明らかになっているようです。セロトニン神経は、大脳の覚醒レベルの調節、気分、自律神経、痛覚調節などに働きます。朝起きて、セロトニン神経がきちんと活性化されないと、頭が目覚めず、意欲や集中力も上がらず、低血圧や低体温などの自律神経失調症状が現れ、不定愁訴的な痛みが発生し、これらの症状は、うつ病や慢性疲労症候群の患者の症状と重複するそうです。セロトニン神経を活性化させるための三つの要因、「リズム運動」「太陽の光」「グルーミング」について、それぞれの説明があり、セルフケアとしてセロトニンが活性する生活習慣の必要性を講義されました。

20110519%20%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%BC%9A%E3%80%803%E3%80%80%E6%9C%89%E7%94%B0%E7%A7%80%E7%A9%82%E5%85%88%E7%94%9F.bmp

2011/18/4 22:59
3月 サロン会

2011年3月26日(土) pm7時~ 直営店・準直営店・グループサロンの各店長が集まり、サロン会が行われました。
「真のホスピタリティーとは・・・」をテーマに。

お客様(クライアント)に接するときに、どのような気持ちを持って接しているか?それが、きちんと表に出ているか?苦しい・つらいときをどう乗り越えるのか?
学ぶこと・人の役に立つことをし、必ず乗り越えられるという気持ちを持ち、世の中の役に立つよう働かせて下さいと、日々、意識を持つこと。また、大変でもイキイキいる方法について佐藤代表が話されました。

2011/08/3 11:01
2月 サロン会

2011年2月26日(土) pm7時~ 
直営店・準直営店・グループサロンの各店長が集まり、サロン会が行われました。
「仕事に対するセラピストの姿勢・向き合い方」、「真のホスピタリティーとは何か」をテーマに佐藤代表が話され、それぞれの問題点、反省点を振り返りました。

%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3%E4%BC%9A%E3%80%8020110226.jpg

2010/31/8 13:59
北陸日本サイ科学会8月定例会

%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%80%801.jpg%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%80%802.jpg

平成22年8月29日(日)午後1時半~4時半 金沢市文化ホール3階「大会議室」にて北陸日本サイ科学会8月定例会が行われました。
堤 裕司先生(日本ダウザー協会会長、日本エネルギー医学協会理事)に、「ダウジングとは何か ~ダウジングから医療ダウジングまで~」と題し、水脈や天然ガスの調査以外のダウジングの活用法を講演されました。

2010/29/3 20:13
北陸日本サイ科学会 3月定例会

平成22年3月21日(日)午後1時半~4時半 金沢市文化ホール 3階「大会議室」にて
北陸日本サイ科学会 3月定例会がおこなわれました。
P1000854%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%80%80%E8%8B%97%E5%85%88%E7%94%9F.jpg

苗 鉄軍 先生(工学博士、日本サイ科学学会理事、中国人体科学学会委員会主任)
に、「真言(宇宙音)とチャクラ(気のパワーセンター)との共鳴」と題し、

最先端のカオスゆらぎ解析を用いて真言と宇宙音の解析を行い、従来「声密」であった秘密の「コード」をカオス・アトラクターによって表し、人体に及ぼす真言(音声)の作用メカニズムとして、音声の発声振動により、体内に気のパワーのカオス波動を共振させ、気エネルギーを誘発できることを明らかにした実験、また可視化ができ、中脈にある7つのチャクラパワーレベルと気のパターンを診断することも可能にしたこと等、貴重な講演と実験報告をお聞きしました。

2010/28/1 19:30
2010年 新年サロン会

%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3%E4%BC%9A.jpg
2010年 1月24日(日)pm7時~9時 当研究所研修室において、サロン会がおこなわれました。今年のサロンの方向性についての話を聞きました。準直営サロン・オーナー店長、グループサロン店長が集まりました。

2009/01/12 18:56
北陸日本サイ科学会11月定例会

2009年11月26日(土)
%E3%82%B5%E3%82%A4%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%80%80P1000596.jpg%E3%82%B5%E3%82%A4%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%80%80%E5%BF%97%E6%9D%91%E5%85%88%E7%94%9FP1000602.jpg

北陸日本サイ科学会11月定例会が開催され、志村 則夫 先生(元東京医科歯科大学准教授、自然医学博士、歯学博士)が「いのちを癒す ―万能意識の発見と応用―」と題して講演されました。60兆個の細胞、それらの細胞と細胞の関係性をつなぐ働きであるいのちから、「いのちとは何か?いのち在ることの意味とは何か?」を学びました。

2009/13/10 15:22
日本サイ科学会 全国大会にパネリストとして佐藤禎花代表 出演「氣エナジーヒーリング」を話す

2009年10月11日(日)
日本サイ科学会第20回全国大会が開催され、シンポジウム テーマ「ヒーリング」に当研究所
佐藤禎花代表がパネラーとして出演しました。氣エナジーヒーリングをテーマに自らの体験から、からだと心といのちの真の癒しをテーマに発表しました。
%E3%82%B5%E3%82%A4%E7%A7%91%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E3%80%801.jpg

%E3%82%B5%E3%82%A4%E7%A7%91%E5%AD%A6%E4%BC%9A2.jpg

2008/17/10 18:30
2008年10月北陸日本サイ科学会10月定例会

2008.10.13%20%E5%8C%97%E9%99%B8%E3%82%B5%E3%82%A4%E7%A7%91%E5%AD%A6%E5%AD%A6%E4%BC%9A.jpg
10/13
北陸日本サイ科学会10月定例会がホリスティック健康科学研究所「第1研修室」で行われました。
ドラえもんアナリスト 横山泰行先生が「ドラえもんにみる不思議な世界」と題し講演されました。

「SF・・・少し不思議 ドラえもんの存在そのものが不思議。
否定しない、認めながら、素晴らしい子供の世界があることを作者が訴えたかったことではないか?
一人ひとりを認めながら、持っているものを引き出すことが大切。
コーチングのテストをしたら、ドラえもんはまさに、最高のコーチである。」と講演した。

2008/29/7 11:28
2008年7月19日北陸日本サイ科学会7月定例会

7/19
北陸日本サイ科学会の7月定例会がホリステイック健康科学研究所「第1研修室」で行われた。
講師は、志賀一雅先生(工学博士 脳力開発研究所 所長)が「脳波のシンクロ現象」について講演され、自立訓練法をスポーツのメンタルトレーニングや社会人のストレス対策、受験生の実力発揮などに利用するための研究成果の解説や、日常生活の中で脳波をアルファ波にする方法などを話されました。

2008年5月24日 北陸日本サイ科学会5月定例会

5/24
北陸日本サイ科学会5月定例会がホリスティック健康科学研究所「第1研修室」で行われました。
瀬尾泰範(占星学研究家)先生が「西洋占星学による癒しと2008年度の予測』と題し講演されました。
参加者は、西洋占星学の12星座に自分がどう当てはまり、癒しの方法はどうなのかをアドバイスしていただきました。